ビクラムヨガ

ビクラムヨガとはヨガの一種なのですがまだそれほど知られていないヨガの種類かも知れません。ホットヨガやマタニティーヨガなどは聞いたことがあるという人もあると思いますがビクラムヨガというのは、ビクラム・チョードリーという人がいるのですが、その人が考えたヨガで、室温は40度、そして湿度は55%という環境の室内で行うのがビクラムヨガです。ホットヨガとも同じような感じではありますが、この室温40度湿度55%というのは、インドの環境と全く同じ環境ということになりますので、少しでもヨガを行う環境を本場のインドに近付けている、そんなヨガのことをビクラムヨガというのです。高温多湿の環境の中でヨガのポーズを行うことになりますが、この高温多湿という環境は、筋肉が伸びやすい環境でもあります。確かに寒い部屋の中でヨガを行ったとしても筋肉が硬直してしまっていたり、こわばっているためになかなかうまく伸ばすことができないこともありますし、また汗をかくことも難しいかも知れません。しかし高温多湿のビクラムヨガの環境の中では大量の汗が出やすいですからヨガをすることで新陳代謝も良くなりますので、その結果美容や健康などにも効果があるといわれているのです。

ビクラムヨガをやり終わったとは大量の汗をかいていて、すっきりと体の中の老廃物を排出したような爽快感を感じることができますし、すっきりとしていることからリラックスしたという感じ、それに加えて軽い疲労感も味わうことができますから、とても体にとってはいいことになります。ビクラムヨガを行っている人はとても多く、美の発信地とも言われているハリウッドのセレブ達の間でもヨガではなくてビクラムヨガを行うことがかなり人気で、今やステイタスともなっていますから世界でビクラムヨガを行っている人は増えているといわれています。普通のヨガよりもさらに効果を上げたいと思っている人やもっと健康的に、そのうえ綺麗なプロポーションを維持したいと思っている人の場合にはビクラムヨガを続けていくことがいいかもしれません。運動量や熱代謝量なども普通のヨガに比べると倍以上ありますからダイエット効果もあります。ヨガ教室の中には、ビクラムヨガを行っているところも最近は全国的に増えていますから、探してみると家の近くにビクラムヨガを実施しているところはあるのではないでしょうか。高温多湿の環境で行うヨガ、それがビクラムヨガです。